嫌いな野菜が食べられるようになった話(^^)/

茨城県つくば市で有機栽培を行っているオーガニックハイツ中の人「K」です☆

先日、当農場で良く野菜を買ってくれる方からありがたい話しを聞きました。

その方のお子さんはピーマンが嫌いだったらしいのですが、オーガニックハイツのピーマンは美味しいと言って食べれるようになったとの事です!!

雨にも負けず・・・

風にも負けず・・・

暑い日も・・・

寒い日も・・・

手間暇かけて・・・

有機栽培をしていて、こんなに嬉しい誉め言葉はありません!!(^^)

当農場のピーマンはもちろん農薬や化学肥料を一切使用しないオーガニックのピーマンです。

有機肥料がじっくり効く事もありますし、オーガニックハイツの栽培するピーマンは露地で栽培しています。また、有機栽培の専門家(※後日ブログでご紹介する予定)の方が真心込めて栽培してくれていますので、美味しさは抜群です!(^^)

今年のピーマンの栽培はまもなく終了してしまいますが、機会があれば当農場のオーガニック ピーマンを是非食べて見て下さいね☆

【↓当農場で収穫したピーマンと赤ピーマン】

また、当農場のスタッフで子供の頃からきゅうりが嫌いで、きゅうりが食べられなかった方がいました。

しかしなんと!!

当農場で栽培したきゅうりは美味しいと言って、人生で初めて食べられたというエピソードもあります。

そのスタッフ曰く・・・「普通に売っているきゅうりはカブトムシの味がして食べられないけれど、オーガニックハイツのきゅうりは味があって美味しいから食べられる」との話しでした。

きゅうりの栽培は終了してしまいましたが、きゅうりも有機栽培・露地栽培で手間暇かけて生産していたため、味わいのある美味しさの詰ったきゅうりになったのだと思います(^^)/

【露地栽培のきゅうり】

このように、オーガニックハイツでは美味しい野菜の栽培に力を入れています。

有機栽培・露地栽培というのはとても手間暇がかかります。

更に・・・見た目が悪く品質が安定しないというデメリットもあります。

そのため日本で流通しているほとんどの野菜は農薬を使った慣行栽培やハウスを使用した施設栽培が一般的です。

それは、安定した生産ができ、ハウス栽培の方がキレイな野菜ができるためです。

一概には言えませんが・・・

日本の多くの野菜は、見た目と生産量だけを追求しており、味の追求は二の次となっている現状だと思います。

それは有機栽培・露地栽培をしていて思いますが、それだけ有機栽培・露地栽培は手間暇がかかりすぎて、全く儲からないのです。

しかし、私達オーガニックハイツでは「安心で安全な美味しい野菜」を皆様にお届けしたいという強い思いで野菜作りをしています!!(^^)

そんな私達の強い想いのこもった野菜を見かけましたら、是非食べて見て下さい☆

以上 オーガニックハイツ中の人「K」でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。