納豆で美味しい野菜作り!?

茨城県つくば市で有機農業を行っているオーガニックハイツ中の人「K」です(^^)/

私達オーガニックハイツの運営している農場では、美味しい野菜作りをするために様々な取り組みをしています。

今回はその中の一つをご紹介したいと思います。

その中の一つが「納豆」を使って美味しい野菜を作ろうという取り組みです!!!

もう少し詳しく説明しますと・・・

当農場は近隣の乗馬クラブからでた馬糞を堆肥にして、オリジナルの堆肥をブレンド作成しております。

その馬糞に、出荷前に出た野菜屑やダメな野菜を混ぜ、「SDGs」に沿った環境に配慮した農業を行っている訳なのですが・・・納豆菌をその堆肥に混ぜる事によって、より発酵を促進させ、良質な堆肥作りに日々取り組んでいます(^^)/

納豆菌の入ったポリタンク

堆肥というのは、簡単に言うと肥料の事です。

良い土壌でないと美味しい野菜はできません。良い土壌作りに良い肥料は欠かせないため・・・納豆菌を使用しての堆肥作りにチャレンジしています(^^)

有機農業は、化学肥料や農薬を使う農業とは異なり、様々な制限の中で安心・安全な野菜を届けるために、毎日が試行錯誤の連続です!

だからこそ大変ですが、有機農業は面白いと思います(^^)/

どうやって納豆菌を培養しているかと言いますと・・・

このような専用の機器を使用して培養を行っています。

納豆菌の培養に使用する機器

このように、オーガニックハイツでは安心・安全で美味しいオーガニックの野菜をお届けするために、日々研究や思考錯誤しながら野菜作りに励んでおります。

まだまだ、美味しい野菜を作るための取り組みはたくさんあるのですが・・・

今回は納豆菌を使用した野菜作りを紹介させていただきました(^^)/

以上 オーガニックハイツ中の人「K」でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

クレオパトラのモロヘイヤ

次の記事

ミミズの養殖