幻の希少な白とうもろこし

茨城県つくば市で有機野菜の農場を運営しているオーガニックハイツ 中の人「K」です。

当農場の白トウモロコシは希少と言われている「雪の妖精」という品種で栽培しています。更に当農場オーガニックハイツの白トウモロコシは化学農薬・科学肥料不使用の有機栽培で丹精込めて作っています。

今年の白トウモロコシは味が良く糖度は何と・・・

20度を超えていました!!

20度というと下手なフルーツを超える甘さです(^^)/

そんな白トウモロコシ「雪の妖精」ですが、有機栽培という事もあり、カブトムシやアワノメイガという虫にやられ・・・獣に食べられ・・・カラスに食べられ・・・美品であるA品の白トウモロコシは1/10も収穫できないという感じでした。

オーガニックの白トウモロコシは希少性があるだけでなく、まさに幻と言っても良いトウモロコシだと思います。

そんな白トウモロコシですが、おかげ様で今年も完売となりました。

A品の白トウモロコシを購入した方は満足していただけたのでは無いでしょうか?

あっ!ちなみに、去年は白トウモロコシは泥棒さんにもやられました(笑)

そんなトウモロコシですが、今シーズンは黄トウモロコシ「ゴールドラッシュ」も含めて終了となりましたので、また来年楽しみにしていてもらえればと思います。

以上 オーガニックハイツ中の人「K」でした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

神秘的な野菜達

次の記事

農場の中の個人農園